使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵

フローリングの床の場合そのままだと下に音が響くことがあります。

絨毯に醤油などをこぼした時の生活の知恵

使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵 フローリングの床の場合そのままだと下に音が響くことがあります。それを防ぐためにカーペットやじゅうたんを敷くことがあります。冬であればフローリングのままだと冷たいですが絨毯があることで冷たさも和らぎます。リビングやダイニングなどにも敷くことがありますがそうなると食べ物などを床に落とした時にそれが絨毯に染みつくことがあります。一度染みつくとなかなか取れません。

生活の知恵としていかに早く対処するかです。良くやってしまうのは水をつけた布などでトントンたたく方法です。すると布に汚れが付きます。汚れがどんどん取れているように感じます。汚れ自体は多少取れますがこの方法だと汚れが広がる可能性があります。色は薄くなっているけど汚れの部分が広がるのであまり気持ちの良い状態ではありません。

しっかりときれいに落とす方法としてまず水をつけた布を用意するのは同じです。しかしトントントはしません。汚れた部分に置くだけです。そしてその上から掃除機をかけます。かけると言ってもごみを吸い取る意識ではなく汚れた部分の空気を吸うイメージです。しばらくしたら様子を確認します。布に汚れが移っています。きれいなところに変えて再び吸います。これを繰り返すときれいになります。