使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵

生活の中で使うホースにはいくつかの種類があります。

水のホースを修復する生活の技

使い捨てカイロを何度も使う生活の知恵 生活の中で使うホースにはいくつかの種類があります。水を通すためのホースとガスと通すためのホースがあります。ガスを通すホースは取り扱いに注意しないといけません。破けてきたりした時にはすぐに新品と交換します。応急処置などをして使い続けるのは辞めましょう。一方水を通すためのホースは洗濯のとき、庭への水やりなどで使います。

水の場合はガスとは違って危険性がありません。破けたらそこから水が漏れて無駄になるだけです。環境のことを考えると無駄も良くありませんが長いホースを全部取り換えるとなると結構お金がかかることがあります。生活の中で良く行うのは防水テープなどをまいておく方法です。一時的にはきちんと留まってくれますが時間が経つと少しずつ漏れてきます。良く曲げるところは特に弱いです。

確実に穴を修復する方法としてプラスチックを使います。食品のボトルを覆っているような皮膜状のプラスチックあります。それを破けたホースの部分に装着します。後はその部分を熱します。ドライヤで熱するとどんどんプラスチックが小さく縮まります。ホースにぴったりつくぐらい縮まったら作業は完了です。プラスチックは加熱で変形します。テープのように弱くないので割れない限りは水漏れしません。

お役立ち情報